夏休みに新しい試み・・・オリジナル型紙づくりにチャレンジしています!

著者:miya

最終更新日時:2017年08月06日 / 公開日:2017年08月06日

夏休み、まだまだ3分の1くらいですが、毎日子どもたちと遊ぶ時間、自分の時間のバランスをとって、できるだけストレスを貯めずに生活できるよう努めています。

最初の2週間は毎朝ラジオ体操があって、普段よりちょっとだけ早起きをするのがしんどかったりもしたのですが、長女にくっついて次女と私も何度か参加。
意外と早朝の涼しい時間帯に、外で体操をするのが気持ち良くて、ラジオ体操の素晴らしさを実感しましたよ!
しっかり者の長女は、目覚ましよりも早くさっと起きて、私がまだ寝ていても顔を洗い、着替えをして、カードを首に下げて「行くよ〜」と待っていました(゚д゚)!

夏休みの宿題もちょこちょこ進めながら、長女が学校のプールに行っている間に次女とお庭でプールしたり、無料で遊べる博物館などの公共施設へ行ったり、おじいちゃんおばあちゃんのところへ遊びに行ったりと、夏休みの思い出をひとつひとつ積み上げている日々です。
残りの夏休みも、大変なことも多いだろうけど、できるだけ子どもたちと一緒に楽しんで過ごしたいなぁと思います。

そんな中、私がちょっとずつ進めている新しい試み・・・

「自分でデザインしたお洋服のオリジナル型紙を作りたい」

そしてその型紙を販売して皆様にもお届け出来たらなぁと思い、家事育児の合間に少しずつですが準備を進めているところです。

ソーイング・ママclubを始めて約2年。
今までたくさんの素敵な型紙と出会い、その素晴らしさを伝えたく、私の稚拙な作品の紹介も交えながらたくさんの記事を書いてきました。
おそらくこれからももっともっとたくさんの素敵な型紙と出会うことでしょうし、続けていくつもりではあるのですが、そうして紹介していく中で、自分でも「こんなお洋服が作りたい」「もっとここがこうなった型紙が欲しい」というようなことも考えるようになりました。

せっかく見つけたハンドメイドという趣味。
やってみたいと思ったことは、どんどんチャレンジした方がいいと、夫が背中を押してくれたので、このたびオリジナル型紙作りにチャレンジしてみることにしました。

とはいえ、洋裁を習ったこともなく、ミシンの使い方すら独学の私・・・いずれは販売もできるような型紙が引けるわけもありません・・・
そこで、欲しいお洋服のデザインは自分で考え、各所の寸法等も自分で決めた上で、今回はプロの方に型紙の作成を依頼してみました。

プロの方といろいろなやりとりをして、私もとても勉強になりました。
そして、私の希望が形になり・・・
ついに型紙ができあがりました!

フリルTシャツ オリジナル型紙

まずは100サイズを基本に。
サンプルを作って良ければ、グレーディングもしていただくことになりました。

さっそく作ったサンプル第一号が、こちらです。

オリジナル型紙 フリルTシャツ 1 100サイズ

作りたかったのは、
・袖がひらひらとフリルのように広がった半袖Tシャツ
・身頃も裾が広がったAライン
・袖はニットでも薄手の布帛でも作成できること
・袖口が大きく開きすぎず、お洋服の中があまり見えないこと
そして、
・長袖でも作成できる
そんなお洋服の型紙です。

第一号サンプルは、袖を布帛(ローンですが、しっかりしている)で切り替えて作ってみました。
身頃は20/2天竺ニット。あまり伸びないニット生地です。襟周りは共布パイピングで作成してみました。
結果・・・

オリジナル型紙 フリルTシャツ 1 100サイズ 着画

100サイズを次女が着ています。
袖、あまりひらひらしてないな・・・
布帛ならもっとクタッとした柔らかい生地(ダブルガーゼとか)か、チュールなどのスケ感のある薄い生地の方がきれいにひらひらするかもしれません。
あと、首周り程よい開き具合でとっても好みですが、あまり伸びない天竺でパイピング仕上げにすると、頭が入りにくくなりました。
パイピング仕上げにするなら身頃に伸びの良い生地(スムースやフライスなど)を使用する。
身頃に伸びにくい生地を使用したい場合は、スパンフライスなどでリブ仕上げにすると、頭どおりも問題なさそうです。

そのような反省を踏まえて作った第二号サンプル。
今度はスムースニットでパイピング仕上げ、お袖はレースっぽい天竺ニットを使ってオールニットで作ってみました。

オリジナル型紙 フリルTシャツ 2 100サイズ

少々首周りが縫い伸びましたが、着脱の問題はなくなり、お袖もいい感じにひらひらになりました。

そして、袖を変えるだけの長袖の第三号サンプル。

オリジナル型紙 フリルTシャツ 3 100サイズ 長袖

こちらは襟をリブ仕上げにしてみました。
生地は比較的伸びの少ない天竺ですが、リブにすることで着脱もとってもスムーズでした。首周りもだらんとしてしまうことなく、かちっときれいな仕上がり。
オススメはリブでいった方が良さそうな気がしてきました。

いろいろ試作して、形やサイズ感は希望通りだったので、90〜140サイズまでグレーディングをしてもらうことにしました。

参考までに、120サイズのフリル袖サンプルを。

オリジナル型紙 フリルTシャツ 4 120サイズ フリル袖

サンプル第一号と同じ生地で、襟周りをリブ仕上げで作りました。
お袖も同じ生地で。

オリジナル型紙 フリルTシャツ 4 120サイズ 着画1

オリジナル型紙 フリルTシャツ 4 120サイズ 着画2

オリジナル型紙 フリルTシャツ 4 120サイズ 着画3

これこれ!
理想的な形になりました!!
首周りのきれいさが気に入っています。
袖フリルもやりすぎてなくて、腕を上げても体が見えないアームホールの大きさになっています。
もっと薄手で柔らかい生地で作ると、袖フリルの感じもよりフリッとするでしょうね。

販売できるようになる頃には、長袖を作ることが多い季節になりそうですが、来年の夏にはフリル袖、チャレンジしてもらえそうかな。

あとは仕様書づくりや販売ページ作り、他サイズのサンプル作りなどなど、まだまだやるべきことは山積み。
ですが、こういう「作る楽しみ」もあるんだなぁ、と、ハンドメイドの楽しさをまたひとつ見つけられました。

私の新しい試みに、興味を持ってくださる方がいると嬉しいなぁと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。内容に満足いただけたらぜひ下のバナーを押して応援していただけると嬉しいです!

ブログランキングの応援お願いします!
夏休みに新しい試み・・・オリジナル型紙づくりにチャレンジしています!

夏休みに新しい試み・・・オリジナル型紙づくりにチャレンジしています!

miya

皆さまの反応がサイト運営の励みになります

miyaさんのプロフィール

miyaさんのブログ一覧

miyaさんのソーイング作品一覧

ベスト作りにハマりました! miya

サイズ:100cm / 110cm / 120cm